サマーサシライド 2019 vol.05 ツール・ド・美ヶ原 自走チャレンジ

サマーライドレポート。今回はINFINITYメンバーS氏とサシライド。INFI店長悲願のツールド美ヶ原のコースへ自走チャレンジしてきました!

■ ログ

ルート:
長野 → 千曲 → 聖高原 → 麻績 → 四賀 → 浅間温泉 → 美ヶ原 → 武石 → 上田 → 松代 → 長野
天候:
梅雨の中休みで快晴☀ S氏とのサシライドは相性良いのか100%晴れ
気温:
15~29℃標高1,000m超では20℃前後と絶好のサイクリング日和!

走行距離:187.3km
獲得標高:3,203m

■ 聖湖

本日の前菜(最序盤)の聖はポタリングペースで談笑しながらクライム。まだ余裕☻

■ 松本(旧四賀村) in

麻績から[風越峠]を経て松本(旧四賀村)入り。
なんか膝に違和感が…

■ 補給

四賀からさらに峠(無名)を一つ越え浅間温泉へ。
メインディッシュのツールド美ヶ原のクライム前にコロッケ補給。

■ スタート地点

特に目印はありませんがレースのスタート地点付近らしいです。
ここまで既に走行距離80kmオーバーで膝に一抹の不安が…とはいえいざ、スタート!

■ 激坂入り口

美ヶ原名物[序盤の激坂区間]の入り口。残念ながら激坂の写真はありません…というか止まったが最後リスタート不能なため写真取る余裕なし。※詳細は後述

■ 美鈴湖

4.5kmの激坂を経て美鈴湖へ。ちょっと寄り道して自転車競技場を外から見学。
いよいよ膝が壊れ始める…

■ 中腹

平均8%(ほぼ10%超)のダラダラ続く上り。途中景色の良いポイントあり。レースの時は見てる余裕ないだろうな…

■ ゴール前 下り区間

こちらも美ヶ原名物[ゴール前の下り区間]
森林限界を超え、レンゲツツジの中を一気にダウンヒル!油断すると登り返しが出てきて疲労した脚にずっしりキますorz

■ ゴール

膝痛、腰痛、尻痛など満身創痍でなんとかゴール=3
雲が下がって若干ガスってきました。

■ ランチ

頂上の売店で遅め(14:30ごろ)のランチ。
写真は[山菜そば(大盛り)]ですがなんと¥700でこのボリューム!他のメニューも観光地の売店としては良心的な価格設定!親切な店員さんにもてなされホッとしました(*^^*)

■ ダウンヒル

下り始めてすぐアクシデント発生!同行者S氏が停車中の車を避けようとして落車。幸いバイクは無事、身体も擦過傷のみで骨や筋は大丈夫だったので自走可能でしたがヒヤッとしました。下りは十分注意して走行しましょう!

■ 新地蔵峠

美ヶ原~上田まではほぼ下り基調。ラストのデザートは新地蔵峠を真田側からクライムして仕上げ。落車のダメージ(精神的含め)から復活したS氏も無事帰還b

■ 総括
走行距離187km/獲得標高3,200mと北信州スーパーロングライド以来の過酷なライドとなりました。悲願だったツールド美ヶ原のコースを走ってみて、
ツール・ド・美ヶ原の本戦には絶対出場しない、絶対にだ!
と宣言します(笑)
序盤の激坂はキツイと聞いてはいましたが想像を超えていました。最大斜度21%(GARMIN計測)でほぼ15%超え。コーナー曲がっても永遠に続く(かのような)激坂、激坂、激坂…なんとかフラット区間の美鈴湖に到達しホッとするのもつかの間、さらに続く平均8%の結構な上り。

INFI店長の経験した難関ヒルクライム歴代1位の[小熊山]を有に超え、堂々1位に。(S氏によると富士あざみラインの方がキツイらしい…)

かなりのダメージを負ったので4日後に控えたINFINITY練習会に向けリカバリーに集中したいと思います。

■ おまけ

休憩中にふと見たらグローブに穴が。4シーズン使用したハーツェルも限界が来ました。ハーツェルだからこそ4シーズンも持ったと思います。お疲れ様でした=3

ハーツェル グローブ詳細 → HIRZL GRIPPP TOUR SHORT 2.0

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル サシライド CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)