My Bikes vol.068 cannondale CAAD7

往年の名車[CAAD7]フレームを組み立てたシブイ!アルミロードご紹介

軽量アルミロードの代名詞 CAAD(キャド)
伝説の先駆けとなったモデル!


カテゴリ:ROAD
ブランド:cannondale
フレーム:CAAD7
コンポ:shimano 105 5700 ※クランク:cannondale Siクランク
ホイール:shimano WH-R500
ウェイト:Na

今では軽量アルミフレームの代名詞となったキャノンデールのCAADシリーズの先駆けモデルです。クラシカルなキャノンデールロゴデザインに当時の最先端技術を結集して作られたキャノンデールファンなら垂涎のフレームです。

■ ドライブ

クランクはフレーム付属のキャノンデール Siクランク(52-39T)を利用。
スプロケも12-25Tのため平地仕様^^;

■ シートステイ

当時は全てUSメイドだったキャノンデール。
CAAD7も例外なくシートステイに[HANDMADE IN USA]の印字。

■ バックアングル

こちらも特徴的な[アワーグラスシートステー]仕様
若干セクシーにすら見えてきます^^

平地巡航&室内トレーナー用にと組みましたがフレームのポテンシャルを考えると勿体ない!
…ということでレース参戦も視野にいれてちょっとづついじっていきましょう!

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cannondale – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)