My Bikes vol.058 cannondale R800 105 5800

往年のアルミモデルcannondale R800 を105 5800仕様のご紹介


カテゴリ:ROAD
ブランド:cannondale
フレーム:R800
コンポ:shimano 105 5800(2×11s)
ホイール:MAVIC Ksyrium Equip
ウェイト:8.6kg(ペダル/付属パーツ含む)

各ヒルクライム大会で年齢別の表彰台常連のM氏のサードバイクです。
ローラートレ用で使用していましたがせっかくなので新型105を搭載し、外トレーニングでも使用できるようにアップグレードしました。

■ トップチューブ

キャノンデールはこの当時全モデルUSAメイドのためトップチューブに[HAND MADE IN USA]のペイントがあります。
今ではアルミ軽量フレームの代名詞として確立しているキャノンデールですが当時からそのクオリティは他ブランドと一線を画し、アルミ最高峰の地位を確立していきました。
以前からロードフレームは作っていましたが、伝説の始まりと言っていいモデルです。

■ シートステイ

のちのCAADシリーズにも受け継がれた[アワーグラス]シートステイです。※現在は変更されています。
アルミ溶接を極限まで綺麗に加工しています。現在では様々なブランドでみられるようになりましたがキャノンデールが先駆けです。当時のほうが手が込んでいて今よりもきれいなぐらいです。

表彰台常連だけあってかなり乗り込まれていますがまだまだ現役走行可能です!
アップグレードよりはレストアに近い感じですが重量も8.6kgですしトレーニング用としては十分な性能です。

もし眠っている旧フレームがありましたらお気軽にご相談下さいm(__)m
※フレームの状態によってはお断りする場合もあります。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cannondale – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)