My Bikes vol.056 cannondale SuperSix Evo+F6R

量産カーボンロードでは最高峰モデル cannondale Supersix Evo ご紹介。

アンフェアなまでに優れた性能。

カテゴリ:ROAD
ブランド:cannondale
フレーム:Supersix Evo
コンポ:shimano 105 5800(2×11s)
ホイール:FFWD F6R JPN Limited
ハンドル:3T ERGONOVA
ステム:3T ARX PRO
ペダル:TIME xpresso limited
ウェイト:7.9kg(ペダル/付属パーツ含む)

究極のロードレースマシーン。それがSUPERSIX EVO。重量、剛性、強度、柔軟性、操作性、そしてエアロダイナミクス。
性能を高めるために重要なあらゆる要素を最高の形で融合させたSUPERSIX EVOは、そのあまりにも優れた性能から、ドイツのツアーマガジンでは「世界で最も優れたバイク」と称賛されています。

ヒルクライム・ロングライドを中心にご夫婦で活動するINFINITYメンバーW氏のロードです。
以前はアルミモデルに乗っていましたがたまたまUSEDで掘り出しフレームが出たので思い切って乗り換えました。

■ コックピット

レックマウントを使用してコックピット周辺をスッキリさせています。
バーテープは前バイクからの移植のためカラーリングがちょっとアンバランスです。

■ ドライブ

コンポはシマノ 105(5800)フル構成(クランク,BBは純正FSA BB30仕様)
ホイールはFFWD F6Rの限定Verをインストール。

カーボンに乗り換えてからはループライン等タイム短縮しメキメキと力をつけてきているW氏。
今後もヒルクライムやイベントでの活躍を期待します!タイムもちょうどINFI店長と同じぐらいなのでライバルとしてもお互いに高めていきたいですね^^b

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cannondale – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)