メーカー展示会in名古屋 2019 レポート vol.01

恒例、名古屋で開催されるメーカー展示会レポート。
例によってボリューミーなので分割してアップします。第1回目はFK(フカヤ)。

【 FK(フカヤ) 】
■ ミノウラ

MINOURA 神楽 LSD9200
価格¥100,000+税
待望のミノウラ初ダイレクトドライブ式スマートトレーナー。
zwift接続で体験。様々なダイレクトドライブを試しましたが静音性はダントツで回転も滑らか。価格も¥100,000+税とリーズナブルなのでかなりオススメです!


MINOURA 神楽 LST9200
価格¥82,500+税
従来の[固定式ローラー]を進化させ自動負荷調整機能や各種センサーを組み込みこんだ統合型スマートテクノロジー。
こちらもzwift接続で体験しましたが通常の固定ローラーよりも遥かに静音で負荷切替もスムーズ。

■ OGK KABUTO

ヘルメットブランド オージーケーカブトのNewラインアップ


注目は2ラインアップ
既存のエアロヘルメット[AERO-R1]のベンチレーションモデル[AERO-V1](写真右)と廉価モデル[VITT](写真左)特にVITTはシールド付で¥13,000+税と超お買得モデルです!

■ SUPACAZ

バーテープやボトルケージ等のアクセサリブランド[スパカズ]から新たにグローブがラインアップ!写真はフルフィンガータイプのカラーは人気[オイルスリック]。
試着した感じでは生地が薄く吸い付くようなフィット感。パッドもやや薄め。今春入荷予定。

■ RITCHEY

2019より新たに取扱う[リッチー]取り急ぎハンドル・ステム等のコックピット周辺アイテムのみ。

■ net(selle ITALIA)

セライタリアの第3ブランドNET。主にMTB、シティ用としてラインアップ。セライタリアのノウハウを受け継いだリーズナブルモデルです。

■ Fumpa

オーストラリア発の新型電動ポンプ。
Fumpa(写真右)はデジタルケージ付で一回の充電で700cタイヤ×6本充填可能。
mini Fumpa(写真左)は携帯性に特化した小型モデルで700cタイヤ×2本充填可能。
ミニに関してはツールボトルにも入る小型&軽量設計です。

■ CATLIKE

老舗ヘルメットブランド[キャットライク]も2019より取扱い開始。
それにしてもカブト、スミスに続き3ブランドもヘルメットを取扱うメリットあるのかな…

上記アイテムの詳細やその他新製品に関しても資料ありますのでご来店下さい。

■ おまけ(ランチレポート)

好来道場 らーめん竹(メンマ増量)
毎年ランチはフカヤ展示会場で振る舞われていたのですが今シーズンから無くなってしまったので会場近くにて。名古屋のラーメンランキングベスト3にランクイン(あまり当てにしてはいないが…)していたINFI店長好みっぽい老舗ラーメン店[好来道場(吹上)]へ。

昔ながらのシンプルで素朴な味のラーメンで美味しかったです。が、地元長野だと老舗[ふくや]と非常に似た感なのでわざわざ名古屋まで来て行く必要ないじゃん!…と帰り道にふと思った店長でした(^_^;)

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクルショップ 展示会 – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)