過酷ツーリングコース ご紹介

INFI店長が走った過酷ツーリングコースをランキング形式にてご紹介。

第5位
新潟 五泉ロングライド

難易度:初級
コース難度 ★★☆☆☆
登坂レベル ★☆☆☆☆
詳細 → 五泉ロングライド※直近2019のログ
毎年恒例の新潟 五泉までの片道ロングライド。距離約200kmと長いですが獲得標高は1,000mとほぼ平坦ルート。とはいえ時期的にお盆と猛暑による熱中症と戦いながらの気候的に過酷なツーリングのため5位にランキング。

第4位
山岳ツーリング

難易度:中級
コース難度 ★★★☆☆
登坂レベル ★★☆☆☆
詳細 → 山岳ツーリング
今年のGWに走った「平坦路を最小限に抑える」をコンセプトに実施した山岳ツーリング。距離145kmに獲得標高2,761mを凝縮。全体的に激坂ポイントはないので獲得標高ほどキツくはない。ほぼ地図上の緑しか走っていない内容の濃いルート。

第3位
白馬ロングライド

難易度:中級~上級
コース難度 ★★★☆☆
登坂レベル ★★★☆☆
詳細 → 白馬ロングライド
白馬には何度もツーリングしていますが初めてソロライドした小熊山まで登りきったルート。補給ポイントが少なくハンガーノック気味になった思い出。コンビニ見つけたらこまめに補給したほうが良い。木崎湖側、鹿島槍側どちらからも激坂の小熊山も忘れがたい。こちらは激坂多く獲得標高以上にきついルート。

第2位
ツール・ド・美ヶ原 自走チャレンジ

難易度:上級
コース難度 ★★★★☆
登坂レベル ★★★★☆
詳細 → ツール・ド・美ヶ原 自走チャレンジ
1位と迷いましたが僅差で2位に。ずっと計画していた美ヶ原ヒルクライムの自走チャレンジ。ソロの予定がたまたまスケジュールの合ったINFINITYメンバーS氏とのサシライド。美ヶ原の名物激坂や下りでS氏落車(大事に至らず)など思い出深い。

第1位
北信州スーパーロングライド

難易度:上級
コース難度 ★★★★☆
登坂レベル ★★★★☆
詳細 → 北信州スーパーロングライド
堂々の第1位は歴代最高獲得標高となった北信州ロングライド。S氏と初のサシライド。時間と力不足(INFI店長)のためラスト戸隠まで行けなかったことが悔やまれる。次挑戦するときは戸隠までコンプリートします!

番外編
乗鞍往復ヒルクライム

難易度:上級
コース難度 ★★☆☆☆
登坂レベル ★★★★☆
詳細 → 乗鞍往復ヒルクライム
番外として初乗鞍にして長野側、岐阜側を1日で往復したヒルクライムツーリング。帰路の運転まで含め今までで一番きついヒルクライムでした=3

いかがでしたでしょうか?ブルベやSDA大滝などの完走者からしたらぬるいかもしれませんが山に囲まれた長野を堪能できるツーリングコースだと思います。

今年はさらにきついツーリングを計画中です。完走できれば歴代1位の過酷さになると思います。ソロの予定ですがパートナーが居ると心強いので指しライドの相方募集中です(笑)一緒に達成感を味わいましょう!

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル ロングライド CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)