雪ちゃり その後…(店長FATCAADのブレーキについて)

先日の雪ちゃりは大変楽しめました!
…が、実は店長のFATCAADに異変が起きていました。

まず、話は雪ちゃりイベント前日に戻ります。
当日に備えてバイクを準備の際、リアブレーキレバー(Avid Guide R5)の挙動がおかしい。具体的には引いたあとの戻りが遅い(重い)急遽ブリーディング(エア抜き)作業を実施するもイマイチ(・・;

雪ちゃりはMTBで出撃するか散々迷った挙句、「ファット唯一の活躍の場であるスノーダウンヒルなので強行出撃しよう」と家までテストライド兼ねて乗っていると「あれ?」突然リアブレーキが復活!レバーの戻りも問題なし。「何だったんだろう」と思いつつ当面の不安は解消したのでいざ雪ちゃりへ!


走り初めこそ問題なかったものの、猛吹雪の中リフトに乗せて冷えたのか、今度はフロント/リア共に全く効かない状態に。数回ブレーキレバーを握れば解消したのでキャリパーピストンが凍ったのが原因と思われ。(前日の症状との関連性は低そう)…とは言えスタート付近の急斜面ノーブレーキは地獄でした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんとかイベント中は大きなトラブルもなく乗り切って翌日。
やっぱりレバーの戻りが遅い。仕方ないので再度ブリーディングするも解消せず。急遽ブレーキレバーのオーバーホールを実施することに。


レバーを取り外し、奥のスナップリングを外してピストンまで分解。めったに使用しないツールが登場。


ボルト1本まで分解してクリーニングを実施。
よく見るとピストン(写真中央の白い棒状のブラスチックパーツ)に付属しているシリコンリングが変形(膨張)しているのを確認。

原因がわかったところでAvid(エイビッド)の代理店(ダートフリーク)にスモールパーツを発注しようと連絡したところ、
DF担当「あーそれ初期不良なんで送ってもらえばパーツ交換対応します」と返答。
INFI店長「へ??」じゃあ分解する前に相談すればよかった…(´・ω・`)

結局、完成車付属ブレーキのためキャノンデール経由にて修理依頼という結果に。まぁ結果的に無駄な作業をしてしまったわけですが、レバーを分解&組立することでスキルアップできたので結果オーライとしますb

残念ながら店長FATはしばらくお休みですが復活したらもう一回ぐらい雪山出撃したいですね。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cannondale CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)