cannondale SuperSix EVO Carbon Disc 105 RBT

2021モデル | cannondale | プロパー | ロードバイク | 完成車 | 街乗り

2021年4月1日以前に掲載した商品価格に関して税込価格・税別価格が混在しております。何卒ご了承ください。

Fast, just got faster.

最速かつ最軽量のロードバイクが、いま大地へ飛びたつ

30ワット。チューブシェイプを見直し、今まで以上にインテグレーションされたフレーム設計により、新型SuperSix EVOは48.3km/hのスピード域では、旧バージョンに比べ30ワットもセーブすることに成功。

スピードの源泉

翼断面形状の後端を切り落とすことにより、通常の丸形チューブに比べ重量はそのままに、同等またはそれ以上の剛性を実現。その上で、30%以上の空気抵抗の削減に成功。

秘密の抜け道

ブレーキケーブルはヘッドチューブ前方にある空間を通ることにより、フロント周りの空気の乱れを最小限に抑える。また、作業効率を大幅にアップ。

研究しつくされた上質な乗り味

元来、SuperSix EVOがもつスムーズな乗り心地は、ニューバージョンでも確実に受け継がれている。新型SAVEリアステー、フレーム内部へ格納されたシートバインダ、KNØT 27シートポストのコンビネーションにより、柔軟性は18%もアップ。

可能性を拡大

新型フレームは太めのタイヤを装着することが可能。ディスクブレーキ仕様のフレームでは、最大30mm幅のタイヤものみ込み、荒れた路面でもより快適なライドをサポートする。

ホイール交換もスピーディーに

迅速かつ簡単にホイール交換が可能なスピードリリーススルーアクスル(Discブレーキモデル)。通常のスルーアクスルホイールとの互換性もあり。

BallisTecカーボン

キャノンデールのプレミアム高強度、高剛性カーボン構造。カーボン繊維の高度なマトリックスは、軽量で丈夫でいきいきとした乗り味のフレームを作り出す。

【INFI店長コメント】
ご存知キャノンデールの軽量カーボンロード[SuperSix EVO]のディスクブレーキモデル。最新型は若干エアロ要素も取り入れ、よりオールラウンドにレンジが広がりました!


今回はNewモデルより初登場となるRBT(レインボートラウト)カラーです。文字通りトラウト(ニジマス)カラーは見る角度や明るさによって色を変える斬新なデザインとなっています。

定価:(税込)¥308,000
ブランド cannondale
モデル SuperSix EVO Carbon Disc 105 RBT
コンポーネント シマノ 105 R7000
カラー RBT(ブラックパール)
サイズ 51(適応身長165-175cm)※目安
URL [メーカー詳細情報]