はじめてのスポーツバイク どれを選べば良いの?

はじめてスポーツバイクを購入する方向けにバイク選びのポイントをピックアップしました!
ご参考になれば幸いです。

【STEP 1】
まず、スポーツバイクで[何をしたい]のかを明確にしましょう。
・街乗り、買い物
・通勤、通学
・輪行(電車やバスに積んで旅行)、自転車旅行
・ツーリング、ロングライド、フィットネス
・トレイル、ストリートジャンプ
・ロードレース、ヒルクライムレース、TT
・XCレース、エンデューロ、ダウンヒル
…と用途を軽く挙げてもこんなにあります。全てに適したスポーツバイクは存在しません。
必ずどれかのカテゴリ寄りのバイクになります。ショップに来店する前に、「自分はスポーツバイクでこんな事をしたい」と目的を明確にしておくと、相談しやすく、車種も絞られます。

【STEP 2】
目的が決まったら、その目的に適したバイクカテゴリの選択です。先ほど全てに適したスポーツバイクは存在しませんと書きましたが、[ある程度]なら数カテゴリで使用することができます。
例)
・ロングツーリングやヒルクライムレースも出たい!
・通勤メインで休日はサイクリングに行きたい。
・街乗りとオフロード、トレイル(山道)に使いたい
・買い物や電車やバスの載せて自転車旅行に使いたい
・・・など
STEP1で挙げた目的に、バイクカテゴリを当てはめてみましょう。※一例です
・街乗り、買い物
→ クロスバイク・ミニベロ・MTB(27.5″/29″)
・通勤、通学(片道10km圏内)
→ ロード・クロス ・ ミニベロ ・MTB(27.5″/29″)
・輪行、自転車旅行
→ フォールディング・ランドナ・ロード
・ツーリング、ロングライド、フィットネス
→ ロード・クロス・MTB(27.5″/29″)
・トレイル、ストリートジャンプ
→ MTB(フルサス・ハードテイル)(26″/24″/20″)・BMX
・ロードレース、ヒルクライムレース、TT
→ ロード・TTバイク
・MTBレース、エンデューロ、ダウンヒル
→ MTB(フルサス・ハードテイル)(27.5″/29″)・FATBIKE

こうして見てみるとカテゴリがある程度重複します。
頻度の高い用途を想定し、スポーツバイクを選ぶ目安にしてください。
最終的に全部やりたくなって揃える方も多いです( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

【STEP 3】
各カテゴリのスポーツバイクをご紹介します。
目安予算は当ショップ取扱バイクの場合です。

■ ロードレーサー
b16_slr03_105
【特徴】
タイヤが細く、スピードを出すことを目的に設計された自転車です。自転車競技用のため、全カテゴリ中、最も軽量。長い距離を走ったり山道を登ったりすることに適しています。フレーム素材もカーボンや金属系(アルミ,クロモリ,チタン)など用途、予算に応じて選択できます。
目安予算 ¥100,000 ~

■ ハードテイルMTB(27.5″/29″)
2016_raid227
【特徴】
オフロードが走行可能。フロントサスペンションを装備したモデル。MTBとしては軽量なタイプ。安定感に優れ、段差や荒れた路面に強く、スピードも出ます。現状では27.5″(650B)/29″サイズが主流(日本市場)。標準でスリックタイヤを装着した[街乗り]タイプもあります。
目安予算 ¥70,000 ~

■ ファットバイク / 27.5+(セミファットバイク)
khs_atb5000
【特徴】
極太タイヤを装着したファットバイクという新カテゴリMTB。
雪上や砂地を走破できるパワフルなバイクです!
ファットバイクとMTBの中間モデル27.5+(セミファット)も注目されています。
目安予算 ¥100,000 ~

■ MTB フルサス
c_2015_jekyll_carbon2
【特徴】
前後にサスペンションを装備した、完全オフロードモデルです。オフロード下りでの安定感が抜群で段差や荒れた路面でもスピードを落とすことなく走破可能。エンデューロレースやトレイルライドに最適。
目安予算 ¥150,000 ~

■ クロスバイク / フラットバーロード
2016escape_r3_blu
【特徴】
ロードとMTBの中間に位置するモデル。クロスバイクの中でもMTB寄りモデルやロード寄りモデルなど色々あります。基本的にフラットハンドルなので初心者でも扱いやすいもっともスタンダードなモデル。日常生活を快適にしてくれるスポーツバイクです!
目安予算 ¥50,000 ~

■ シクロクロス
x-fire
【特徴】
ロードレーサーの冬季トレーニングバイクとして開発された自転車。
形はロードバイクに似ていますが、より太いタイヤを装着可能でスピードも出ます。本来シクロクロスレース用ですが走破性が高くオフロード走行が可能なのでツーリングや輪行(自転車旅行)にも適したオールラウンドモデルです。
目安予算 ¥100,000 ~

■ ミニベロ / フォールディング(折りたたみ)
m451t
【特徴】
小径タイヤのモデルです。通常の小径タイプとフォールディング(折りたたみ)できるタイプがあり、用途に応じて選択出来ます。イギリスのmoulton(モールトン)やBROMPTON(ブロンプトン)など高額で人気が高いモデルもあります。ちょっと近所を買い物したり街中をブラブラしたりはもちろん、車に積載したり電車を利用した自転車旅行(輪行)に向いています。
目安予算 ¥50,000 ~

【STEP 4】
カテゴリが絞れたら次はブランド選定です。
「どのブランドが一番オススメですか?」
結構この質問多いですが、当ショップにとっては非常に回答に困る質問です(^_^;)
一言で言うと「好み」です(笑)・・・不親切に聞こえるかもしれませんが、INFINITYでは製品精度が高くコンセプトがあり、サポートが手厚く受けられるブランドのみを取り扱っているので最終的に購入される方の好みによるところが大きいからです。
初めての方は、パーツグレードやらフレームグレードなど気にせず、ご予算の中で気に入ったカラー・ブランドロゴ・シルエットで選定した方が早いです。
その上で「〇〇〇のバイクが欲しいけど性能は?」とご相談いただいた方がショップとしてもアドバイスし易いです。

【総括】
今はネットで大抵の情報は手に入る便利な世の中です。
ある程度はネットで知識を集めてショップにご来店いただけるとスムーズにご相談できると思います。
※ネット情報が全て正しいとは限りません。間違った情報も多々目にしますので、あまり鵜呑みにするのは避けましょう。
※ネット知識を仕入れすぎて曲がりなりにも[プロショップ]の方相手に「ネットでは○○とあったのですがどうなんですか?」という質問も当ショップのみならず嫌がられますので避けましょう。

購入後も・・・
大幅値引きするショップもあるようですが、INFINITYでは購入後のメンテナンス・アップグレードのアドバイス、ツーリングイベントやレース参戦等、アフターサポートを充実させております。そのため、大幅値引きできるケースは少ないかもしれませんが、「このショップで買って良かった!」と満足いただけるようなショップだと自負しております。ショップ選びのご参考に。

INFINITYはライフスタイルに合わせたバイクをご提案し、お客様の要望にお答えいたします。初めての1台を一緒に楽しく選び、スポーツバイクの世界へ飛び込みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)