シティサイクルをオーバーホールしてみた

タイトル通りですがシティサイクル(通称ママチャリ)をオーバーホールしてみました。


メンテナンス時の代車兼レンタサイクルとして仕上げるためオーバーホールを実施。

■ ヘッド

手始めにヘッド周辺から分解。砂や泥が詰まってジャリジャリ。


クリーニング&グリスアップ!見違えるようにピカピカに✨

■ BB(ボトムブラケット)

お次は自転車の心臓部であるBB(ボトムブラケット)のオーバーホール。殆どがパーツ交換となりますが今回のケースでは一度交換した形跡があったのでクリーニング&グリスアップで無事復旧✨

■ 各ステッカーの剥離

防犯登録やTSマークなどのステッカーを剥離します。
防犯上の理由により手法は企業秘密ですがきれいになりました!
※正式に廃車手続き済みです。

■ 完了!

作業していて懐かしくなりました。INFI店長が業界に入った20年前ぐらいは当たり前のように一般車のオーバーホールが行われていましたが昨今は量販店の安価な自転車が多く、[直す]より[買い替え]が殆どなので寂しい気もしますが…

ともあれINFINITYではママチャリなどの一般車修理も大歓迎ですのでBSアルベルトなどのハイグレードタイプや古いけれど[故人の形見]でどうしても直したい自転車があればお気軽にご相談くださいm(_ _)m

今回修理した自転車のレンタル情報はこちら
BS カルク CC63T
レンタル料金¥1,000+税/1日~

こちらもご利用ください。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル オーバーホール CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)