スプリングソロライド 2018 vol.01 飯綱パトロール

3月に入り、暖かい日も増えてきましたね。三寒四温を繰り返して春に近づいていくのを実感します。さて、ソロライドレポートです。今シーズン初の飯綱ループアタック(MTB)してきました!

【ログ】

ルート:長野市街地 – 飯綱
走行距離32.2km/789m up
気候コンディション:曇り -1℃~5℃

残念ながら三寒四温で言うところの[寒]にあたってしまったこの日のコンディションはスタートから肌寒く、登頂後は極寒地獄でした٩(′д‵)۶

【大座法師池】

本日のアタックのために前日夜なべしてハードテイルMTBを[トレイル仕様]→[ヒルクライム仕様]へと変更。具体的にはフォークをカーボンリジット、タイヤを超軽量へチェンジ。

路面コンディションは既に登ったメンバーの報告から[上りはほぼドライ]と聞いていたとおり一部の日陰以外はドライで塩カルも少なめでした。ただ、前述通り飯綱の気温は0℃と激寒で真冬装備にも関わらず手足の感覚がみるみる無くなっていく…

【ダウンヒル後】

下りは極寒地獄。何度も止まってゆっくり下るも体の芯から冷え切ってしまい、末端の手足に関しては痺れてほとんど感覚が残っていない。麓のコンビニで缶コーヒーでなんとかリカバー。

体力的には余裕があったのでもう一本(長野市霊園or坂中峠)を予定していましたがダウンヒルの地獄を考えると断念。今年は本当に寒さが続くとしみじみ…

【総括】
今回路面状況を考慮してMTBにて登ってみて思ったよりも悪いタイムでもなかったのでシーズン初めのレース[車坂峠]は久々にMTBで挑戦してみようと思います。(メンバーからは逃げたとか言われそうだが…)

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル ソロライド CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)