My Bikes vol.092 cannondale HOOLIGAN 11s

ミニベロカスタムを極める?W氏のHOOLIGANをご紹介。

小さなホイールの大きな楽しさ。
hooligan_01
カテゴリ:MINIVELO
ブランド:cannondale
モデル:HOOLIGAN
コンポ:shimano Alfine INTER11(1×11s)
ブレーキ:shimano M475 Disc

専用設計部分の多いフーリガンに可能な限りカスタマイズを施しました!
ブレーキ:メカニカル → 油圧
シフト:インター3(内装3段シフト)仕様 → インター11(内装11s)へ大幅アップグレード!

■ フロントフォーク
hooligan_12
キャノンデールのOPIワンピース鍛造構造で作られた片持ちのソロフォークは極めて頑丈で、高剛性。そして周囲の注目を集めるカッコよさです。
ブレーキも油圧ディスクブレーキにアップグレード!

■ トップチューブ
hooligan_02
・アーバンバイクの新基準フレーム。
先進的なスマートフォームドアルミニウムチューブのフレームはカッコよいだけでなく、高剛性で高強度。スタンドオーバーハイトを低くすることにより、さらにクイックなハンドリングを実現するためのもの。ダブルパススムーズウェルディングの溶接によって、最高の強度と信頼性、そしてスムーズな美しさを誇ります。

■ リアホイール
hooligan_03
INFINITY初のインター11インストール事例です。今回はホイール組みに手間がかかりました(※後述)

■ ドライブ
hooligan_04
チェーン&リアコグは純正を流用。
ペダルは車載や輪行を考慮して脱着式wellgo M-111QRDをチョイス。

■ リアホイール
インター3とインター11ではフランジ径が異なるため、スポーク長も変わります。
小径車用のスポークは種類も少なく高額なため純正スポークから作ることに。

hooligan_05
先端を適正長さにカット。

hooligan_06
カットした先端を研磨して整える。

hooligan_07
スポークにネジ山を切ります。

BEFORE
hooligan_08
カット直後

AFTER
hooligan_09
写真見づらいですが先端にネジ山ができているのがわかります。

以上の行程を×32回…地道な作業です。
補修でスポーク在庫がないときに数本作る程度はよくありますがフルで作ったのは初めてです(^_^;)

ちょっと苦労した部分もありますが満足の仕上がりになりました!
早速茶臼山ヒルクライムに挑戦したようです( ´∀`)bグッ!
思う存分楽しんじゃって下さい!!

情報提供:長野 自転車 cannondale スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)