My Bikes vol.070 cervélo R3

INFI店長のNewロード cervélo(サーベロ) R3のご紹介。

SQUOVAL3によるエアロ効果を手に入れた
r3_01
カテゴリ:ROAD
ブランド:cervélo
フレーム:R3
コンポ:campagnolo ATHENA EPS(2×11s)
ホイール:MAVIC R-SYS SLR
ハンドル/ステム:EASTON EC90
総重量:6.8kg(ペダル・付属パーツ含む)

R3はフラッグシップモデルのRcaの開発エンジニアリングを活用するRシリーズの”3″グレード。リーズナブルな価格を実現しながらも、プロツアーレベルのパフォーマンスを獲得したこのフレームは、スクオーバル3™によって強化されたエアロダイナミクスに加え、ヒルクライムやスプリントに必要な剛性も向上している。
前世代のR3がすでにBicycling Magazine誌のエディターから、ベスト・エンスージアスト・アワードを獲得しているが、その上でリニューアルしたR3は、塗装や小物パーツを含めた状態で980g(51サイズ、実測値)を実現。さらにこの重量を保ったまま、前世代のスクオーバル2と比べ、空気抵抗を7.4ワット相当も軽減している。さらにヘッドチューブの剛性は24%、ボトムブラケットは8%の横剛性を高めることに成功している。また、多くの規格と互換性があるのも特長だ。ケーブルルーティング、クイック・トゥー・フィット・インターナルストップによって電動&手動トランスミッション、また油圧ブレーキなどのオプションにも対応することができる。

2年ぶりにロードを新調しました!
予てより狙っていたcervélo(サーベロ)Rシリーズ。

■ ドライブ
r3_02
コンポはRIDLEY X-FIREからアテナEPSを移植。
クランクをノングレード ウルトラトルククランクに変更。通常ラインアップには無い165mm仕様。主観ですがやっぱりルックスは5アームが良いです^^b

■ コックピット
r3_03
ハンドル・ステムは以前のLOOK 586SLからEASTON EC90(カーボン)をそのまま移植。
バーテープは合わせてEASTON マイクロファイバーバーテープをチョイス。
手に馴染むフィット感がGood!

■ トップ
r3_04
トップチューブのみマットホワイト。
本当はワングレード上のトップチューブがレッドのR5が欲しかったのですが予算オーバーにより断念・・・ですが乗り続けたら愛着が湧いて今では大切な相棒!!

■ バッテリー
r3_05
バッテリー搭載するとボトルケージは1個がやっと。
V2バッテリーを検討しないと厳しいかも…
→ 現在はボトルケージ2コ搭載。

重量は前ロードLOOK 586SLとほぼ同じ。これ以上は望みません。
前回の2015シーズンラストツーリングで初走行しましたが非常に良かったです。
ポジション出しもそこそこに乗りましたがヒルクライム・ダウンヒルともにスムーズでコーナリングも大体イメージ通りに曲がります。
ファーストライドでここまで好印象なフレームは初めてかもしれません。
冬の間にトレーナー台をメインにポジション出し、春先に本格スタートを切りたいと思います。

来年の車坂ヒルクライムはロードで再戦しようかな…

情報提供 : 長野 自転車 cervélo スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)