My Bikes vol.102 cannondale CAAD12

トライアスリートK氏のセカンドバイク、アルミフレームの神[CAAD12] ご紹介


カテゴリ:ROAD
ブランド:cannondale
フレーム:CAAD12
コンポ:shimano 105 5800(2×11s)+cannondale Siクランク(52/36T)
ホイール:MAVIC R-SYS
ペダル:shimano PD-6700
ウェイト:7.35kg(ペダル・付属パーツ含む)

これこそ、コアなロードバイカーのための一台。ローカルヒーロー、そのライバル、鍛えられた脚のアマチュアレーサー、勝利を夢見るあらゆるライダーのためのバイクです。かかるコストと純粋なレーシングパフォーマンスの両立においてCAAD12に比肩するものはありません。多くのカーボンフレームよりも軽く、高剛性で、スムーズなライドフィールを実現したCAAD12は、最高のアルミフレームであると同時に正真正銘のカーボンキラーと言えます。

■ ドライブ

コンポは純正シマノ105 5800 + cannondale Siクランク(52/36T)仕様。

■ アンダーボディ

自前のR-SYSを移植。一気に軽量化。

メインバイク[cervelo S5]を駆るトライアスリートであるK氏の通勤・トレーニング用としてアルミロードを検討し出した結論が[最軽量アルミフレーム]である[CAAD12]今後はこのCAAD12でヒルクライムレースなどに出場するかも?

情報提供:長野 自転車 cannondale スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)