My Bikes vol.101-3 RIDLEY HELIUM SL R8050 Di2

以前ご紹介したRIDLEY(リドレー)最軽量モデル[HELIUM SL]さらにアップデート!

プロレースシーンからのフィードバックを受け剛性とハンドリング性能の更なる進化を実現させた、最高峰スーパーライトオールラウンダー

カテゴリ:ROAD
ブランド:RIDLEY(リドレー)
フレーム:HELIUM SL
コンポ:shimano ULTEGRA R8050 Di2
ホイール:MAVIC Cosmic Carbon 40c
ペダル:GARMIN Vector 3J
ウェイト:7.0kg(ペダル・付属パーツ含む)

プロレースシーンからのフィードバックを受けフルモデルチェンジを遂げたヘリウムSLX。ボリュームアップしたトップチューブ、ヘッドチューブ、ダウンチューブのフロントトライアングルは更なる剛性アップに貢献。トッププロライダーの強靭なパワーをロスすることなくしっかりと受け止めます。

それでも尚、フレーム単体の重量は750g を達成。この異次元の軽量性は如何なる登坂路でも最高のパフォーマンスを引き出します。もちろんヘリウム伝統の細身のシートステーを継承し、その高い振動吸収性は過酷なパヴェ(石畳)でのテストで実証済みです。

またケーブル類のワイヤリングを見直し、ブレーキケーブルも内装に変更。無理のないケーブルの取り回しはよりスムーズなハンドリングを実現しました。ストレートタイプに刷新されたフロントフォークは優れた反応性とコーナリング性を発揮し、刻々と変化するレース展開において一瞬の隙も逃しません。また僅かながら軽量化にも繋がっています。

上側1-1/8、下側1-1/4 とした上下異径ヘッドチューブやプレスフィットBB30、左右非対称チェーンステー等、最先端テクノロジーを継承。レーシングバイクとして求められる性能を高次元で達成した最高峰スーパーライトオールラウンダーです。

ヒルクライムからハマり、今ではエンデューロレースにも参戦しているINFINITYメンバーK氏のヘリウムSL最終形態!

■ ドライブ


コンポーネントはDi2(R8050)へアップデート!
Q-RING仕様をノーマル(真円)チェーンリングに変更。
少し前にインストールしたGARMIN(ガーミン)のパワーモニター[Vector 3J]は継続使用。

■ ホイール

直近のあづみのパークエンデューロ用に合わせたディープリムのマヴィック コスカボ40c仕様。
ヒルクライム向けのキシリウムプロカーボンSL T(オートルート)と併用。

負けず嫌いのK氏はStrava上のホームコースのLAPタイムを日夜更新中!塗り替えられないようガンバって!

情報提供:長野 自転車 RIDLEY スポーツサイクルショップ – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)