My Bikes Vol.088 cervélo P3

本気の戦闘機バイクcervélo(サーベロ)P3。後半はメンテナンス系のネタです。

世界で最も栄誉を受けたトライアスロン/タイムトライアルバイクの進化系

カテゴリ:ROAD(TT Bike)
ブランド:cervélo(サーベロ)
フレーム:P3
コンポ:shimano ULTEGRA Di2 6870
ホイール:FFWD F9R
ウェイト:Na

Pシリーズの”3”グレードであるP3。上位モデルであるスーパーバイク=P5のエアロダイナミクスとライディングパフォーマンスを取り入れ、前世代P3よりも剛性にあふれ、高速を維持できる。一瞬であなたのベンチマークとなることだろう。
P3はよりシンプルな設計と製造方法を実現するために、P5のエアロゾーンから重要な形状設計を継承し、ミドルグレードとしては、最速かつもっとも汎用性の高いトライアスロン/タイムトライアルバイクに仕上がっている。サーヴェロが誇る広範囲なフィット・オプション、レース遠征時において容易なパッキング、使いやすい補給食などの携行品を収納できるストレージ。そしてSimply Faster、ただ速く走るためだけに優れた空力特性を提供する。

■ ドライブ

メインコンポはシマノ アルテグラDi2。クランクにROTOR 3D+クランク(no Q-RINGS)とブレーキはMAGRAの油圧リムブレーキRT6を搭載。ブレーキがちょっと難あり※後述

■ コックピット

ハンドルは3Tエアロバーを標準装備。
即TT、トライアスロンに参戦可能な仕様です。

全国各地、時には海外のトライアスロン大会へ参戦するS氏の決戦用バイク。
正直ノーマル仕様で十分レース参戦可能ですが、今回ホイールのアップグレード&ブレーキ調整のためにご来店いただきました。

ホイールをリムハイトアップ&軽量化のために標準MAVIC Cosmic→FFWD F9Rへアップグレード。問題はブレーキです…ここから半分愚痴かも。読みたくない方は飛ばして下さい。

■ RT6 メンテナンス編

持込当初、他ショップお買い上げのバイクだったためメンテナンスは躊躇したのですが状態を見てあまりにひどいので修理を決意。

まず左ブレーキにエア噛みが見られる状態で確認するとブレーキレバーのブリードボルトからオイル漏れ。しかもボルトのネジ山を舐めてる。とんでもねーメンテを施されているな。「まぁボルト&フルード交換して終了だろう」と高を括っていたのですが…なんと受け側(レバー側)のネジ山も逝ってるじゃァねーか!!結局レバー本体ごと交換に。

…まだ話は終わりません。
レバー交換終えていざテストすると今度はキャリパーの動きがイマイチ悪い。
エア抜きも何度も行い完璧なのに解消しないのでキャリパー本体を分解してオイル&グリスアップ。組み直してテストするもまだイマイチ…

webサイトで検索したら同じような症状を載せたブログがヒットしたが具体的な解決策なし。
(某メンテショップが販売元ショップやメーカーと相当揉めたブログが出てきましたが…)
ブログではキャリパー上部にゴムバンドを巻くという方法が酷評されていました^^;

八方塞がりになり最終的にMAGRA代理店に確認したところ「残念ながら仕様です」と絶望的な回答。「はぁ?」ですよ。一定の可動域になると動きが著しく悪くなるらしい…まさにその状態なんだよ!先ほどのブログでボロクソ書かれていた「ゴムバンド解消法」もあながち間違いじゃないらしい…結局、なるべく「その可動域」にいかないようクリアランス等を調整してなんとか終了=3

持込からパーツ取寄せ、メーカーとのやり取り含め正味7日ほどかかりました=3
MAGRA代理店(MCインター)のご担当者様、TELサポートありがとうございましたm(__)m

オーナー様にもご説明の上、納得頂きましたがメカニックとしては腑に落ちない点だらけです。結論からするとMAGRA RTシリーズはクソ!
ブレーキ性能がどれだけ良いかわかりませんがメンテナンス性は最悪です。
工業製品故に個体差はあるかもしれませんがメーカーが匙を投げている商品を使用するリスクは高すぎます。

一応フォローするとMAGRAの製品全般ではなくあくまでRTシリーズのみです。
油圧ディスクブレーキは完成度も高く、性能も良いです。あと代理店の対応もGood!

さらにもう一つ、バイクを販売したショップへ。
自分のショップで面倒見切れないバイクを販売するんじゃァない!分不相応!

以上、長文、駄文失礼しました。
今後、当ショップ購入以外のバイクでMAGRA RTシリーズを持ち込みの方はご注意下さい。お断りする可能性が高いです…

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cervélo – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)