My Bikes Vol.070-2 cervélo R3×Cosmic Carbon 40c

INFI店長バイク[cervélo(サーベロ)R3]のホイールチェンジしたのでインプレッションを兼ねてご紹介。


カテゴリ:ROAD
ブランド:cervélo
フレーム:R3
コンポ:campagnolo ATHENA EPS(2×11s)
ホイール:MAVIC Cosmic Carbon 40C
ハンドル/ステム:EASTON EC90
総重量:6.9kg(ペダル・付属パーツ含む)

前ホイール[R-SYS SLR]から+150gのウェイト増は仕方ないとしてルックスはインパクトUP!乗り心地については後述します。


いつもの練習コース[ループライン]にてシェイクダウン。
約1ヶ月ぶりのロードライディングのため体力減はありましたのであしからず。

■ Cosmic Carbon 40cインプレ※R-SYS SLRとの比較

・平地巡航
ディープホイールの強みを存分に活かせるフィールド。
ディープホールの中では軽量なCosmic 40c。トップスピードまでは難なくもっていけるし、維持もスムーズ。

・ ヒルクライム
+150gのウェイト増はほとんど気にならないレベルです。
3~6%ぐらいの緩勾配ではスピードの伸びが体感できるくらいスムーズです。
トンネル内は25~28km/hのスピード維持がほんとうに楽。
タイヤを25cに変えて転がり抵抗が軽減した影響もあるかも?

・ダウンヒル
こちらもディープホイールならではの安定感を活かした走りができる。
ループでの下りも体重のあまりないINFI店長でも73km/hまでもっていけましたb
心配していたブレーキ性能ですがやはりR-SYS SLRのExalith(エグザリット)リムには及びませんが、アルミ芯が内蔵されたCosmic40cのリムは他のカーボンリムと比較してブレーキ性能の劣化は少ないかもしれません。とは言えコーナー進入時のブレーキングは早めが無難です。

・総括
非常に完成度の高いホイールです。
ホイール1セットでどんなコースも走りたいのであればクリンチャーでメンテナンス性も良いCosmic 40cで十分です。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cervélo – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)