My Bikes vol.063 cervélo S5 6800

ステルス戦闘機を彷彿させるcervélo(サーベロ)のハイエンドエアロロード[S5]ご紹介

大きな進化を果たしたハイエンド エアロロードバイク

カテゴリ:ROAD
ブランド:cervélo
フレーム:S5
コンポ:shimano ULTEGRA 6800(2×11s)
ホイール:MAVIC Cosmic Carbon SLS
ハンドル:cervélo CARBON AERO HANDLEBAR
総重量:7.6kg(ペダル・付属パーツ含む)

システムシンキング=従来の常識を打ち破るスピード。
過去、ドイツの名高いTour Magazine誌はいままでのテストでS5 VWDを最速のエアロバイクと称した。だが、サーヴェロのエンジニアたちは全く新しいヴァージョンを誕生させた。それは、従来のS5のすべてのエアロ効果に、さらに進化した剛性と快適性とを組み合わせたものだ。同時にピュアスピードで21.3ワットものパワーセーブを実現した。

新しいS5は旧モデルであるS5 VWDと比較すると、35%ものねじれ剛性アップを果たし、ボトムブラケットは6%の剛性アップを実現している。その結果、ライディングフィールは格別に向上し、操作性、そして路面追従性がともに著しく改善され向上している。そして、従来より実績のあるステアリングジオメトリーに加え、より低いライディングポジションのためにショート・スタックを採用している。そして、将来性を考えたケーブル・マネージメントを加えることで、フレームは機械/電動、油圧式システムと完全な互換性をもつ。Di2内蔵バッテリーはダウンチューブに収納可能だ。

Bicycling Magazine 2015 Editor’s Awardを獲得するなど、全く隙が見当たらない究極のエアロロード、それがこの新しいS5なのだ。

■ トップビュー

シートステーの形状によりリアブレーキが隠されエアロダイナミクス効果を発揮。

■ コックピット

一般的なハンドルバーと比較して4.4Wの出力低減を実現したサーベロ純正のフルカーボンハンドルバー[AERO HANDLEBAR]を搭載。

■ ドライブ

標準でROTOR 3Dクランク(NO Q-RINGS)を搭載。

■ ホイール

ホイールをマヴィック コスミックカーボンSLSへアップグレードし軽量化&エアロ効果をアップ!
コースに応じて手持ちのR-SYSとをコースによって使い分けていますb

トライアスロンをメインに活動するK氏のレース用バイクです。
今後はロングライド等にも活動を広げていく予定とのこと。
各イベントでの活躍を期待します!

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cervélo – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)