My Bikes vol.060 RIDLEY X-FIRE+ATHENA EPS

今回は久々にINFI店長バイク。ツーリングや一応シクロレースも意識して組み上げた[RIDLEY X-FIRE]ご紹介

世界チャンピオンに輝いた実績を持つ
レーサーレベルシクロクロスフレーム


カテゴリ:CYCLO CROSS(シクロクロス)
ブランド:RIDLEY
フレーム:X-FIRE
コンポ:campagnolo ATHENA EPS(電動)
ホイール:MAVIC KSYRIUM PRO DISC
ハンドル / ステム / シートポスト:3T ERGONOVA TEAM / ARX TEAM / STYLUS 25 TEAM
ウェイト:8.6kg(ペダル/付属パーツ含む)

X-NIGHT同様にシクロクロスレースの為に開発されたフレームです。アウターケーブルがフレームに内蔵されたマッドレステクノロジーはシクロクロス特有の泥詰まりを回避しています。BBはPressfit30(68×46)を採用し軽さと剛性を確保。そしてヘッドチューブは上側1-1/8インチ、下側1-1/2インチの上下異形チューブで剛性を向上させハンドリングはもちろん、ブレーキングによるたわみも抑えられ、高い制動力を実現。2014年モデルからDi2、EPSにも対応となり、シフティングトラブルのリスク回避にも繋がります。シクロクロスシーンでもトレンドになりつつあるディスクブレーキ対応モデルもラインナップし、好みに合わせてブレーキの選択が可能になっています。

■ トップビュー

ボックスチューブを使用する事により、直進安定性に優れることはもちろん、バイクを扱いやすくコーナーでのふらつきを軽減し、コントロール性能を向上しています。

■ ドライブ

コンポーネントは消費税増税前に買い込んであったカンパ アテナ EPSをインストール。
電動コンポデビューです。

■ コックピット

ハンドルは出来る限り軽量化を図り3Tのカーボンハンドル[ERGONOVA TEAM]をチョイス。

■ アンダーボディ

ホイールはDISC対応がNewリリースされたMAVIC KSYRIUM PRO DISC。

今後のツーリングイベントはこのX-FIREで参戦予定です!
よろしくお願いしますm(__)m

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル RIDLEY – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)