My Bikes vol.060-4 RIDLEY X-FIRE R9150 Di2+RS785

INFI店長シクロクロス[X-FIRE]に念願の油圧ブレーキをインストール!

世界チャンピオンに輝いた実績を持つ
レーサーレベルシクロクロスフレーム


カテゴリ:CYCLO CROSS(シクロクロス)
ブランド:RIDLEY(リドレー)
フレーム:X-FIRE
メインコンポ:shimano Dura-Ace R9150 Di2
ブレーキキャリパー:shimano RS785
クランク:ROTOR 3D+POWER
ホイール:MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST DISC
ハンドル / ステム / シートポスト:3T ERGONOVA TEAM / ARX TEAM / STYLUS 25 TEAM
ウェイト:8.2kg(ペダル/付属パーツ含む)

アウターケーブルがフレームに内蔵されたマッドレステクノロジーはシクロクロス特有の泥詰まりを回避しています。BBはPressfit30(68×46)を採用し軽さと剛性を確保。そしてヘッドチューブは上側1-1/8インチ、下側1-1/2インチの上下異形チューブで剛性を向上させハンドリングはもちろん、ブレーキングによるたわみも抑えられ、高い制動力を実現。

シマノ製品値上げ前に密かに買い置きしておいたSTIレバー&ブレーキキャリパーをインストール!念願の油圧ブレーキを手に入れました!

■ コックピット

レバー自体リザーバータンクが内蔵されているとは思えないほど小ぶりで握りやすい。

■ ブレーキ

ほかコンポグレードに合わせてDura-Aceを取付予定だったのですが取寄せ後、取り付けマウントの規格が[フラットマウント]であることに気が付き、「まぁ変換アダプタで取り付けできるだろう」と安易な考えでメーカーに確認したところ、X-FIREの[インターナショナルマウント]への変換アダプタは存在しないことが発覚!仕方なくこのポストマウントタイプの[RS785]になりました。(久々に確認不足でイージーミスしちまったなぁ)

【インストール作業】

レバー側のブリーディング。一見普通にやっているように見えますが、取り付け部分に傾斜がついているため↓感じにフロントを下げてブリーディング。


さらに見たこともない円筒形パーツ。メーカーに確認したところキャリパーブリーディングのホース脱落防止カラーらしい↓

…と色々ありましたがブリーディングも完了し、無事インストール完了!晴れて油圧ディスクブレーキデビュー!!実装したけどやっぱりブレーキング楽。いや楽すぎる!もう戻れませんなぁ。油圧ブレーキへのアップグレードをご検討の方はお気軽にご相談くださいm(__)m

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル RIDLEY – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)