メーカー展示会2017in東京 vol.3

展示会レポート最終。今回はJPスポーツ(RIDLEY)です。

【RIDLEY】

マルチポジションシートポスト採用。実用性を兼ね備えたトライアスロン&TTモデル

RIDLEY DEAN FRAME SET
¥323,000+税

・トップビュー

補給食や携行品を収めるエアロ形状のフードボックス付属。

実用主義で追求するエアロダイナミクス新世代エアロフレーム

RIDLEY NOAH SL FRAME SET
¥400,000+税

・トップビュー

リドレーが誇るエアロテクノロジー、F-スプリットフォーク、F-サーファス+、F-シートステイを採用。

上位機種NOAH SLのテクノロジーを継承した
ミドルクラスエアロオールラウンダー


RIDLEY NOAH FRAME SET
¥275,000+税

・トップビュー

ダウンチューブ、フォーク、ヘッドチューブはスムーズに組み合わせ、空力性能を向上。

プロレースシーンからのフィードバックを受け攻撃力が更にアップした、
最高峰スーパーライトエクストラフレーム


RIDLEY HELIUM SLX FRAME SET
¥385,000+税
パリ~ニースでは毎年スポンサーであるソウダルの商品名の[ロット・フィックスオール]になり、このフレームカラーに変更されます。

・トップビュー

トップチューブ、ヘッドチューブ、ダウンチューブのフロントトライアングルのチューブ形状をボリュームアップ。また60, 40, 30トンカーボンのレイアップを見直し15%の剛性アップを実現。

上位機種HELIUM SLX のテクノロジーを継承する
ミドルクラスライトエクストラフレーム


RIDLEY HELIUM X FRAME SET
¥268,000+税

・トップビュー

ボリュームアップしたトップチューブ、ヘッドチューブ、ダウンチューブのフロントトライアングルは更なる剛性アップに貢献。トッププロライダーの強靭なパワーをロスすることなくしっかりと受け止めます。

軽量、快適性、空力性を兼ね備え、進化した
プロユースオールラウンド―エンデュランスフレーム


RIDLEY FENIX SL FRAME SET
¥228,000+税
[WM3プロサイクリングチーム]のチームカラーフレーム。
女性最高峰クラスのUCIウィメンズワールドツアーチーム。前身はラボバンク・レディースチーム。

・トップビュー

”エッジチュービング”によるダイヤモンドシェープダウンチューブは最適な強度と耐久性を実現しました。また美しい曲線を描くトップチューブは優れた振動吸収性を発揮します。

FENIX SL のフィードバックを受け誕生したエンデュランスオールラウンダー

RIDLEY FENIX C シマノ105完成車
¥260,000+税
ブエルタ・ア・エスパーニャでの活躍も冷めやらぬアイルランド初のUCIプロ コンチネンタルチーム[アクア・ブルー スポーツ]のチームカラーフレーム

・トップビュー

軽量モデルのヘリウム”スタイル”リアトライアングルを採用し、横に薄く扁平されたシートステーは高い振動吸収性と剛性のベストバランスを実現しました。

FENIX SL のフィードバックを受け進化したプロレベルウィメンズロードフレーム

RIDLEY LIZ SL FRAME SET
¥228,000+税

・トップビュー

リドレー伝統の上側1-1/8、下側1-1/2のテーパーヘッドチューブを採用し、剛性アップに貢献。確かなステアリング操作と安定したブレーキングを約束します。

ロードからシクロクロス全てを可能としたディスクブレーキ対応オールロードフレーム

RIDLEY X-TRAIL C FRAME SET
¥237,000+税

・トップビュー

左右非対称のリアエンドは12㎜x142㎜スルーアクスルを採用。ブレーキングパワーを受け止める剛性を確保しています。また、シマノフラットマウントシステムを採用しています。

リドレーヘリウムを愛用し、3大グランツールのひとつ、ブエルタで、ロット・ソウダルが4勝、そしてアクアブルースポーツが1勝の計5勝のステージ勝利という目覚ましい活躍を遂げました!
まだまだ注目のブランドです!

2018モデルも続々入荷しますので乞うご期待下さい!

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル RIDLEY – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)