富士ヒルクライム ソロチャレンジ!

cannondale(キャノンデール) BIG WEEK参加のついでに富士ヒルクライムに挑戦してきました!

■ スタート地点 前

富士吉田市街地から出発し、スバルラインを目指す。
既にウェットで嫌なオカン、いや予感…

■ スバルライン料金所

実際のスタートラインより少し上の料金所に到着。案の定視界10mの霧&小雨。まるで魔界へ通じているようだ…
※ちなみに市街地からここまでで既に5km/300mアップ←坂中峠1本分じゃん!

料金所の守衛さんに話を聞いたら「こんな天気で自転車なんか1台も行かないよ。俺も寒くて足元ストーブ焚いてるんだから。でも自転車こいでりゃ暖かくなるでしょ!」と心強いお言葉を頂き、参加費¥200(自転車通行料)を払っていざ魔界、いや五合目へ!!




ここからひたすら上ったので写真ありませんがコースプロフィールをご紹介。

【序盤】
直線の登りが多く、勾配も5~8%とややキツめ。なにより見通しがいいからか[勾配の変化]に気づきづらい。同じペースでペダリングしていても急に足が重くなったり軽くなったりでリズムが掴みづらかった。ここで頑張りすぎると後半足終わるかも?1合目までが遠い…

【中盤】
ようやく勾配変化にも慣れ、勾配も平均6%程度に落ち着く。平常心でペダリングすれば問題なくクリアできるはず。この日は11km地点から小雨→土砂降り(視界も5m)にorz
さらに[五合目まで○km]の看板がウザくなってくる。

【終盤】
富士山裾野が見え始め(この日は何も見えず)再び勾配がUP(8~10%)する。ポイント22km~24km区間は平坦~弱下りとなりタイム短縮ポイント。ラスト1kmほど8~10%程度の上りを経てゴーーール!

■ 富士山 五合目

サイクリングペースで1h47minにてフィニッシュ。


霧&土砂降りで何も見えず…
平日のせいか周りほぼ外国(中国)人。ここ日本か?


命の水=コーラ補給¥160

■ 冨士山小御嶽神社

記念にお参り。こんなにガンバったし御利益あるかな。

■ ダウンヒル

本当はピックアップしてもらって車で下る予定だったのにハイシーズンマイカー規制のため不可能に。

仕方なく土砂降り(気温10℃)の中ダウンヒル開始…下り始めてすぐ「ヤバイ!」と直感。カーボンホイールのためブレーキが殆ど効かない!さらに雨で視界が悪い上、観光バスの[煽り]が定期的に入り、地獄のダウンヒル。おまけに路面にはオイル滲み多数。自転車殺しにかかってるな。

■ 河口湖

死に物狂いでダウンヒルし、なんとか河口湖到着!

■ 総括

走行距離:62.93km
獲得標高:1,395m
天気のせいで富士山は一切見ることができず、富士ヒルクライムした実感なし\
コースレイアウトも正直[富士山]というネームバリューがなければ楽しいとはいえないダラダラしたコースですね。次はアザミラインに挑戦だ!

【おまけ】
後日談ですが今回の土砂降りの影響かわかりませんが、GARMIN Edge1000Jが逝ってしまいましたorz起動せず沈黙。PC接続も不可能。 このハイシーズンにサイコン無しは困るので急遽ショップ在庫のSUUNTO(AMVIT3)を新調。分厚いマニュアルと格闘しながらなんとかセッティング&使用可能に。年取るとNewアイテムへの切り替えが億劫だぁ

ということでEdge1000J修理から戻るまでしばらくSUUNTOユーザーとして生きてきます( ̄^ ̄)ゞ

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル 富士山 – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)