KHS 2017モデル 展示会レポート

KHS2017モデル展示会レポートです。
代名詞のミニベロはもちろんファットバイク、珍しいタンデムサイクルなどご紹介。

KHS2017モデル展示会レポートです。
代名詞のミニベロはもちろんファットバイク、珍しいタンデムサイクルなどご紹介。

160914khs_01
ファットバイク[ATB]シリーズ
MTBブランドのファットバイクとしてはリーズナブルなモデルが多数ラインアップ。
もちろん性能も十分!

160914khs_02
MTB27.5+[SixFifty]シリーズ
昨今注目の27.5+(セミファット)規格のMTBです。
こちらもコストパフォーマンスに優れたモデルがラインアップ。

160914khs_04
KHS F-20RS
ブルホーン仕様のフォールディングバイク。
2017モデルよりシフターがバーコン→ラピッドに変更。
また、小柄な方にも適応したスモールサイズが新たにラインアップ!

160914khs_05
KHS F-20G
ドロップハンドル仕様のツーリングタイプフォールディングバイク。
こちらもスモールサイズが新たにラインアップ!

160914khs_03
KHS F-20JJ
フラットハンドル仕様のスタンダードなフォールディングバイク。
カラー追加とスモールサイズが新たにラインアップ!

160914khs_06
珍しいタンデムサイクル[TANDEM]シリーズ
ロングライドもできる本格ロードタイプ[MILANO]からフォールディング可能なモデル[T-20]まで幅広くラインアップ!

タンデムについての豆知識
「一般道では乗ってはいけない」イメージですが、実は道交法上の制限はないのです。各自治体ごとの条例で禁止されている県が多いため実際には乗れる道路が少ないのが現状。…が、昨今パラリンピック競技にもなったため規制緩和する自治体が増えているようです。ちなみに長野県はもともと規制がなく、一般道をタンデムで走れる貴重な県です。

160914khs_07
KHS台湾の謝社長とトラベルアドバイザー山澤氏による自転車旅行の魅力について語っていただきました。世界中を旅した貴重なお話が聞けました。(どうでもいい話も多かっ…ゲフン)

以上です。
タンデムサイクルに関しては生産数が非常に少ないためご希望の方はお早めにご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)