ロードレース小説 [スティグマータ] ご紹介

シリーズ最新作[スティグマータ]のご紹介です。

以前ご紹介した自転車ロードレースを舞台とした小説[サクリファイス]の正統続編※にあたる作品。
※スピンオフ作品である[サヴァイブ][キアズマ]を除く
先日の名古屋出張の際、名古屋駅で立ち寄った本屋でジャケ買いし電車で一気読み…のはずが飲みすぎて爆睡しまだ途中。


スティグマータ
近藤史恵/著

黒い噂が絶えない、堕ちたカリスマの復活。選手やファンに動揺が広がる中、今年も世界最高の舞台(ツール・ド・フランス)が幕を開ける。かつての英雄の真の目的、選手をつけ狙う影、不穏なレースの行方――。それでもぼくの手は、ハンドルを離さない。チカと伊庭がツールを走る! 新たな興奮と感動を呼び起こす、「サクリファイス」シリーズ最新長編。

まだ読み途中ですが前作に続くドーピング絡みのサスペンス要素を含んだ内容です。特に[堕ちたカリスマ]は某選手を浮かべてしまいます。ちなみにタイトルのstigmata(スティグマータ)は[汚名]という意味の他に[聖痕]という意味も含んでいるようで過去作[sacrifice][eden]に続き宗教的(キリスト教)なメッセージが込められているのはなぜか。

著者である[近藤史恵]氏は1作目を著作するまで自転車レースは全く知らなかったというから驚きですΣ(゚Д゚)
1作目のサクリファイスは結構ファンタジー要素が強かったですが作品を重ねるごとにリアリティが上がり実際にありそうな事案も描かれており、自転車レースを知らない方もディープなファンも楽しめる内容に仕上がっていると思います。

旧作品を読んだことがない方、紹介記事はコチラ
サクリファイス(INFINITY web)
エデン(INFINITY web)

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル スティグマータ CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)