廃盤スモールパーツ 復元してみた

廃盤になったシマノのオールド系コンポのスモールパーツを復元してみました!

■ パーツ制作に至った経緯
先日持ち込まれたオールドタイプのロードのSTIレバー(ST-7700)にフライトデッキ(シマノのサイコン)が付属していました。今回サイコンの入れ替えにともない全て取り外すことになったのですが、レバー側センサーを外すとこんな感じ↓にレバーにポッカリと穴が空いてしまいます。

純正ではキャップが付属していましたが如何せん15年以上前なのでオーナー様もどこへ逝ったかわからず、かと言ってこのままという訳にも行かず、まずスモールパーツ型番を調べてみることに。

■ パーツ展開図

STIモデル[ST-7700-C]から調べると上の図㉗の[コネクター防水キャップ]であることが判明。ところがやはりオールドモデルのためメーカー在庫は完売&生産終了、互換パーツもことごとく生産終了。四方手を尽くしたがどうにも見つからず途方に暮れていたところでふと「無いなら作ってしまおう!」と悪魔的発想が💡

早速材料の調達。

■ 材料

今回使用したのはこちら。
型取り用のプラスティック粘土(昔流行った[お湯丸]みたいなヤツ)とプラモデラー御用達の[エポキシパテ]

■ 型取り

まずパーツの型取り。幸い、現物とほぼ同じ形のセンサーがあったのでこれをベースに型取り開始。


ものの数分で型取り完了!

■ パテ埋め

先程の型によく練った[エポキシパテ]を埋め込んでいく。約12時間ほどで固まる。

■ 成型

固まったパテを現物に合わせてヤスリがけしたりボルト穴を開けたりして成形していく。

■ 塗装

最終的に塗装して仕上げ。裏面は見えなくなるので割愛。

■ 取付

ピッタリと収まり純正とほとんど変わらない仕上がり!

ここまで固めたり塗装の乾燥を含め正味3日ほどかかりました=3
ちなみに純正パーツは2個で¥500~600程度(^_^;)

もしも廃盤パーツ(プラスティック製)でお困りでしたら復元できるかもしれませんのでご相談下さい。
※料金は時価(純正パーツより高くなります)
※お断りする可能性もありますのでご了承下さい。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル スモールパーツ CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)