cannondale BIG WEEK 2018 参加 レポート

INFINITYの看板ブランドcannondale(キャノンデール)ベースキャンプ[BIG WEEK 2018]へ参加してきました!
記事の最後に早期割引のご案内もありますのでお見逃しなく!


今年はエンドユーザー向けテストライドも企画され、期間も長い(8/2~8/5)ビッグイベント

■ CAAD12 COLORS

Newアイテムの目玉の一つ[CAAD12 COLORS]
Supersix Evoのみだった多彩なカラー展開をハイエンドアルミモデルCAAD12にも採用。


往年のsaecovolvoのチームカラー風なカラーリングも選択可能にbより多くの方にカラーで遊んでいただける様になりました!

■ SYNAPSE CARBON Hi-Mod

目玉バイクのもう一つ、シナプス カーボンハイモッド。


再設計された[SAVE PLUSマイクロサスペンション]をはじめ究極進化を遂げたエンデュランスハイエンドモデル。


数値上でもレース系モデルのSupersix以上の横剛性を誇る。性能インプレッションは後述のテストライドにて。

■ SYNAPSE ALLOY

昨今流行りのグラベルロードにさらに近づいたシナプスのアルミモデル。
フルフェンダーやワイドタイヤ(32c)に対応!

■ テストライド

いざ、メインイベントのテストライドへ。
INFI店長がチョイスしたのはこの3台(テストライド順/数値=テストライド距離)
① Supersix Hi-Mod ×7km
② Synapse Carbon ×11km
③ Synapse Carbon Hi-Mod ×8km

■ Supersix Hi-Mod

フレームに関しては2017モデル継続のため目的は付属のホイール。
「見せてもらおうかキャノンデールオリジナルのカーボンホイールの性能とやらを…」

【INFI店長インプレ】
フレームは言わずもがなのクオリティなので割愛。
ホイールに関してですがなるほど、よく進む。35mmハイト+ワイドリムと昨今の定番ディープ設定ですがハブの回転が良く、とにかくよく回る。下りでもワイドリムの恩恵を受け安定感抜群!惜しむらくはキャノンデールカスタムラボ限定販売(フレームセット販売のみ)のため[入手しづらい]点。カスタムラボご利用の方は選択肢として十分成り立ちます!

■ SYNAPSE CARBON

次にチョイスしたのが通常シナプスカーボン。(…というか会場に残っていたのがこのモデルのみだったから。結果的にHi-Modとの性能差を認識できるベースとなったので良かったが…)

【INFI店長インプレ】
正直[シナプス=もっさり]というイメージが定着しているINFI店長。「プレゼンでも今回は進むエンデュランスバイクを作りました!」と豪語していたので「そんなバイクあるわけ…ホンマや!」と某芸人のノリツッコミが出るぐらい見事に払拭してくれました!エンデュランスフレームの特有のしなやかさを反発に利用した推進力に変える不思議なフレームです。

■ SYNAPSE CARBON Hi-Mod

お待ちかね!ようやくお目当てのモデルにロックオン。正直諦めて帰ろうと思った矢先、1台ぽつんと残っている(サイズは適性より1サイズ大きい)のをハケーンし思わず小躍りしつつゲット!

【INFI店長インプレ】
まず乗って思ったのが「これシナプスか?」という違和感。ヒルクライムの軽快さはSupersixのそれと同等、いやそれ以上かも。それでいてダウンヒルの安定感。まさにエンデュランスバイクの最高峰と言っても過言ではない完成度です!すぐに欲しくなりました\(^o^)/

毎度のごとく駆け足でのご紹介となりましたが、キャノンデールの魅力を思う存分満喫できました!資料も入手しておりますのでお気軽にご相談下さいm(__)m

また、早期割引を実施します!!
8/31(木)までにご注文・ご予約頂きましたモデルに関しては早期割引させていただきます。
割引内容につきましてはショップまで。※TEL,メール等では対応できかねます。お手数ですがご来店下さいm(__)m

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル cannondale – CYCLE INFINITY –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)