カンパニョーロ EPS 12s 組立レポート(組付編)

campagnolo(カンパニョーロ)のNewコンポ[SUPER RECORD EPS 12S]の組立レポート。第2部はコンポの組付けとケーブルルーティング編。

完成バイクはこちら↓
RIDLEY NOAH SL DISC AERO+

■ コックピット(ハンドル&ステム)

NOAH AERO+に標準付属している専用設計の一体型コックピットシステム。ケーブルも全て内装式のため組付ける前に全てルーティング。

■ ケーブルルーティング(フレーム)

フレームもすべて内装のためヘッド側から慎重に長さを調整しながらルーティング。

■ ブリーディング

ブレーキのブリーディング作業。オイルの色から勘の良い方はお気づきかもしれませんが[MAGRA(マグラ)]製です。したがってブリーディング方法もほぼマグラと同じ方法。以前カンチ式油圧ブレーキを作業した際に非常にイメージが悪かった※のですが改善したのかスムーズに進みました。

※参照 → cervelo P3

かなり作業時間を要したのですが説明することが少ないのでレポートにすると簡潔になりました(^_^;)
次回、EPSセッティング編です。

情報提供:長野 自転車 スポーツサイクル campagnolo CYCLE INFINITY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)